ギャンブルが原因の借金

ギャンブルが原因の借金

状態の解説

女性キャラクター カード決済の引き落とし日にお金が足りないため、ギャンブルでお金を増やして乗り切ろうとしています。
結果としてお金が増えることがなく、消費者金融等で借金をしています。
簡単に現金を得たことにより、カードの支払いも借金の支払いも、借金で得た現金をギャンブルで増やして済ませようと考えています。

ポイント

医師キャラクター おこづかいの範囲で遊んでいたはずが、生活費まで使い始め、最終的にはギャンブルで使ったお金を借金で補填してしまいます。
借金することで、これまでに使ったお金のことは忘れ、リセットされた感覚に陥ることが特徴です。同時に「貸し出し限度額」を自由に使える自己資金と錯覚するようになります。このため借金することの抵抗がなくなり、多重債務に陥ることもあります。
これはギャンブルだけではなく、買い物依存など、ほかの依存症でも見られる状態です。

お電話での
ご相談はこちら

0120-683-705 年中無休・24時間受付0120-683-705 年中無休・24時間受付
オペレーター

サポートコールでは専門のカウンセラーがご相談をお聞きいたします。
お悩みの方、ご家族の方など、どなたでもご相談ください。